ご挨拶

 

日本経済は大
きな変革の時を迎え経済の国際化、環境・エネルギー制約の増大、建設業界の労働力不足など、多くの難題を抱えております。
この厳しい状況の中で、立場の弱い中小企業が更に発展していくには、時代の変化に応じた企業改革を積極的に取組んでいく必要があります。

 そこで当組合では、建設業界をメインに異業種の中小企業の皆様に的確で迅速なる情報提供を行い、コスト削減ができるよう、 外国人技能実習生受入、共同購買、共同教育研修、福利厚生の事業の手助けなどを行っております。

代表理事 原 宣幸


 News!

外国人技能実習機構より一般管理事業認定を受けました。(2018年1月22日)

特定監理団体の認定を受けました。

(A2700095)

(2015年12月25日)

日中ビジネスサポート事業協同組合は、平成26年7月より、アジアビジネスサポート事業協同組合に名称変更致しました
(2014年7月31日)


外国人技能実習生の在留延長や建設業に限って再入国を認めるなどの緊急措置が閣議決定。
平成27年度〜実施の方向。
(2014年4月4日)